なぜ固くならないの?

生地にたくさんの卵を使うことで
フワフワした焼き上がりとなっています
さらにヤマノイモ粉 モチ米粉を使っておりますのでモチモチした食感を実現しています

生地にもハチミツや砂糖などを使っていますので
しっかりとした味がついております

祇園舞妓焼デラックスの生地

生地が固くなりませんので冷蔵庫で保存できます

冷凍保存もできます
お召し上がりの際は自然解凍で柔らかく戻ります
そんなモチモチ フワフワの秘密は生地の熟成にあります
徹底的に温度管理された環境でまるまる24時間ゆっくりと熟成される生地は独特の食感を生み出します

どんなあんこ?

祇園舞妓焼と祇園舞妓焼デラックスの中には粒あんが入っています
もちろん最中も粒あんです
北海道産の小豆100%をベースにコクのある自家製あんに仕上げております
祇園舞妓焼のあんはコクのあるあんに、祇園舞妓焼デラックスのあんはみずみずしく、仕上げてあります
さらに最中のあんは粘りの強い水あめを使用し、コクとうま味を最大限に引き出した粒あんとなっております

北海道のJAホクレンより北海道小豆使用の店のステッカーを頂いております

JAホクレンのステッカー

日持ちはどのくらい?

常温で夏場は4~5日、冬場は7日程度です
ただし、保存環境や温度などで日数は変化します
できるだけ直射日光を避け、温度変化の少ない冷暗所にて保存をお願いしております

祇園舞妓焼と祇園舞妓焼デラックスの違いは?

祇園舞妓焼のほうが甘みが強く、祇園舞妓焼デラックスは甘さ控えめとなっております
大きさはデラックスのほうがほぼ倍になります。
小さくても満足できる甘さの祇園舞妓焼と大きくてもぺろりと食べられる祇園舞妓焼デラックス
大きさをとるか甘さをとるかはあなた次第です。

ホームに戻る